テレクラでテレフォンセックスをして興奮する

店舗型のテレクラは基本的に個室で、最近ではパソコンやDVDなどが完備されており、ネットカフェの様になってきています。当然ボックスティッシュもあり、オナニーなどに使えます。実際テレクラでテレフォンセックスをする人も多く、イメプレなどを楽しんでいます。地域密着なので近くの子と電話でエッチしているかと思うと興奮しますね。待ち合わせなどのナンパ目的ならすっぽかされたり、ドタキャンされる事も多いですが、テレフォンセックスなら相手がサクラであろうともできます。相性が良ければセフレになる事もできます。平日昼間なら性欲を持て余している主婦からのコールも多いです。

これは基本的に男性は損得で考える様になっているからです。わざわざ無料でセックスをさせてくれる相手を切る必要はあるのか?勿体ない事をしているのではないのか?と頭の中に出てきます。反対に女性は感情で動くようになっています。ですのでセフレの関係に対して良くない感情を抱くと拒否したくなるのです。これは恋愛にも当てはまります。

会話ややり取りでエッチな雰囲気を作る

テレフォンセックスにおいて女性を上手くエッチな気分しなくてはいけません。男性みたいにいきなり脱いで即エッチというのは、女性には難しいのです。まず焦らず雰囲気をエッチな感じにして女の子をその気にさせていきましょう。ツーショットダイヤルやテレクラに電話してきているので、エロい方向に発展するのに抵抗はありません。性的欲求を刺激して興奮させていきましょう。上手く発展できればその後リアルに会って即アポ即ハメというおいしい目にあえるかもしれません。

20代の人妻がセフレに快楽と遊びを求めるのに対して、30代の人妻はとにかく癒しがほしい、女性の性欲のピークは一般的に20代後半から30代と言われているので、表面では落ち着いて見えていても、脳裏ではエッチな想像で溢れかえっています。

変態プレイができるのがテレフォンSEXの魅力

テレフォンセックスの最大のメリットは自分の好きな性癖などができる所です。SM調教や露出といった変態プレイは人気があります。お互い顔を知らない間柄なので遠慮なくやり取りができます。普通のセックスでは刺激に飢えている変態さんは伝言ダイヤルにしたいプレイを録音して待っておくのもいいいでしょう。雰囲気や相性が良かったらリアルでラブホテルなどで即ハメもできます。

テレクラには恋人がいてもおかまいなしにセフレを作ったり浮気をしたりしたことがある人って結構いるとおもうんですよね。男性だけでなく女性も。別に罪悪感とかなかったりとか結構平気だったりするものです。でもそんなことをぴったり止める時期もあるんです。どんな時か。本気で人を好きになった時でしょう。確かに恋人がいてもただ好きだった時期はセフレといる時間も恋人といる時間も楽しかったんですよ。でも真面目に先のことも考えて大事にしたいと思う人が現れたら人間変わってしまうものなんですよね。いい意味でですけどね。それまで苦だったことが苦じゃなくなったりもするし何か相手のためにしてあげたいと思う気持ちが大きくなってきます。